ゆるぽぽ帳

趣味の本やらゲームやら

【ネタバレプレイ】トライアングルストラテジー - Part.17 第7話(後編)語るな、我が友よ

アヴローラつよい。

■目次


1. 第七話(後編)あらすじ

信念の天秤による審判の末、ウォルホート家はロラン王子を保護し、籠城する道を選んだ。
そのわずか数時間後、ウォルホート城はエスフロスト公国軍の精鋭部隊によって包囲される。

公国軍の陣頭で指揮を取るのは将軍アヴローラ。
ロランの兄フラニ、そして師である槍聖マクスウェルを討ったその人であった。




2. サブストーリー「姉弟の次なる狙い」

ホワイトホルム城でグリンブルク御三家の話をするタラースとエリカ。


ウォルホート家はアヴローラに始末させ、テリオール家は臆病者だからどうとでもできる。
ゆえに二人は、残るファルクス家の豊かな穀倉地帯に狙いを定めるのだった。


3. サブストーリー「ファルクス家の奮起」

ファルクス家当主ランドロイは自軍の兵を鼓舞するため、ウォルホート家がロランを引き渡さなかったことを声高らかに告げていた。


同じく王家に忠誠を誓う御三家として自分たちも負けてはいられない。
ファルクス家は戦の準備を始めるのだった。


4. サブストーリー「テリオール家の沈黙」

テリオール家当主シルヴィオは、兵からウォルホート家がロランを引き渡さなかったという報告を受けていた。


エスフロストに楯突いたウォルホート家の終わりを推測しながらも、まだシルヴィオは動かない。
自分たちの生き残る術を見つけるべく、引き続き情報収集に専念するのだった。

見事なまでに慎重な男シルヴィオ




5. メインストーリー「アヴローラ軍との戦い」

アヴローラ率いる主力部隊が迫っていることを知ったセレノアたち。


正面から向かい合っては追い込まれるだけだと考えるベネディクトは、城下街に施されたとある仕掛けを使うことを提案する。

街へと出たセレノアたち。
一見何も仕掛けがないように見えるが街の至るところに水路があり、その水路に油を流し敵ごと焼き払う方法があるのだとベネディクトは言う。

街もろとも犠牲にする作戦ではあるが、強敵を前に生き残るための手段は選べない。
戦うからには、勝たねばならない。
戦いに向けた準備のため、セレノアは街を歩く。

ロランに話しかける。
ロラン「全てを奪った大将アヴローラ!俺はどうしてもこの手で仇を取りたいんだ!」

▶「今考えることは復讐だけではないはずです」を選択

アンナに話しかける。
アンナ「例の仕掛けを使うのは、捨て身の作戦。それでも強行されるおつもりですか?」

▶「民には勝利の後、手厚く補償をするつもりだ」を選択

急ぎできる限りの準備を整えたウォルホート軍は、ついにアヴローラ軍と衝突する。

セレノアを『ソードファイター』にクラスアップ、アンナの武器を『シルバーダガー』にランクアップさせて挑みました!

2回ほど撤退してレベル上げしたけど、アヴローラが飛び抜けた強い…!まともにやり合うと自軍のダメージが大きかったので、火攻めで倒したよ。

一回火攻めなしで戦ってみたけど、数に押されてわたしには無理ゲーでした。。。



とりあえずアヴローラを撤退に追い込んでやったぜ!